アロマスパとスキャルプの違いとは


アロマスパとスキャルプの違いを少しだけ説明させていただきます。

アロマスパ

植物の精油(植物の組織中に含まれる揮発性の油、エッセンシャルオイル)を使った自然療法です。

芳香性のある香料植物の精油を用いた治療法は沐浴、吸入、湿布、マッサージなど精油の中に秘められた生命力を

利用するというもので、神経系、呼吸器系、循環器系、消化器系、などを刺激し、精神的、身体的に薬理作用と

心理的効果を期待する療法です。

病気やけが以外にもすとれすや過労などに対して、自律神経、内分泌、免疫系のシステムが総合的に働き、正常な状態を維持しようとする機能があります。

その自然治癒力を高めようとするのがアロマテラピーであります。そのアロマテラピーの力を借りてお客様ひとりひとりのご要望・目的にあったオーダーメイドの

アロマスパを提案します。

アロマ

1 脳を活性化

2 自律神経の調整

3 心身を癒す

4 ホルモンバランスの調整

5 頭皮トラブル抑制

スキャルプ

頭皮の血行を促進し、頭皮の毛穴に詰まった皮脂、汚れなどを取り除く事で、頭皮の環境を改善、薄毛・抜け毛・痒み・フケなどのトラブルを改善し防ぐ。

現在、髪に悩みを抱える人は国内年々増加傾向にあり、男女合わせて1200万人以上、特に抜け毛・薄毛に関する悩みが多く、日本成人男性の約4人に1人が

薄毛の状態だと言われています。また、男性だけでなく、女性も抜け毛や薄毛に悩む方が年々増えてきています。

[髪の傷みは頭皮の傷み]

そのような髪・頭皮の問題を背景としてサロンでのスキャルプケア、そしてご家庭でスキャルプケアを継続することの重要性を提案します。

スキャルプ

1 エイジングケア

2 リフトアップ

3 髪を太く健康に

4 脱毛原因の抑制

5 血流改善

以上です。


注目記事
最新記事
アーカイブ